酵素ってどうしてそんなにいいの?

酵素ってどうしてそんなにいいの?

酵素がからだに良いということは分かっていても、詳しくは分からないという人も多いかと思います。
では、酵素とはどのような食材に含まれているのでしょうか?
酵素は新鮮な食材(生の食材)に含まれています。
野菜に含まれていることは分かると思いますが、魚でも刺身には多く含まれています。
生の物で鮮度の高いものに含まれているといえば分かりやすいのではないかと思います。
ですから、酵素関連の本を読むと、生の野菜を食べることや新鮮な刺身を食べることを推奨していますし、発酵食品にも酵素が多く含まれているので、
納豆やキムチを推奨していますね。
確かに、和食でいかにもからだに良さそうな食事ということになります。

 

では、毎日そのような食事に気を付けていれば、酵素ドリンクとか酵素サプリメントは必要ないのでは?
そのように思われる人もいるでしょう。
しかし、実際は私たちが食べているだけの量では酵素の摂取は十分ではないのです。
酵素が十分でない→酵素不足になる
そうなれば、病気になりやすくなったり、風邪もそうですし、がんもそうなのです・・・。
すべては酵素不足からのからだの悲鳴なのです。
酵素って本当にからだに大切なものなのです。
それが簡単に摂取できるのが酵素ドリンクやサプリメントということになります。